会社案内

会社沿革

1946年(昭和21年) 2月
山田商事合資会社を名古屋市中川区尾頭橋に設立、機械工具商を始める。
1950年(昭和25年) 3月
外注部門設立、販売の拡充により機械部品を受注
1962年(昭和37年) 10月
自動車関連部品を受注、外注製品製造の増大で名古屋市中川区二女子町に工場建設
受注先(愛知機械工業株式会社、愛知機器株式会社、日本電装株式会社、本田技研工業株式会社)
1963年(昭和38年) 5月
第2工場を名古屋市中川区中野新町に建設
1966年(昭和41年) 11月
名古屋市緑区鳴海町に新工場を建設し、両工場を集約
1966年(昭和41年) 12月
従業員持株制によりフレッシュな感覚をとり入れ、事業発展のために会社組織を変更する。
商事部門の営業権を継承し、「山田商事株式会社」を設立外注部門は、「山田工機株式会社」として独立分離
1969年(昭和44年) 7月

外観写真

現在地(名古屋市港区正徳町)に新社屋建設
1983年(昭和58年) 12月
「山田商事株式会社」から『株式会社ヒラノ機工』に変更
1987年(昭和62年) 9月
大型プラント工事でシステム受注など業務の規模及び範囲の拡大に伴い、業績向上と自己資本の一層の充実を図るため3600万円に増資(資本金3倍増資)
2000年(平成12年) 12月
M&Aによりギフベアグループの一員となる
2001年(平成13年) 9月
三河営業所を愛知県幸田町に開設
2004年(平成16年) 1月
業務の規模及び範囲の拡大を計るため、6,000万円に増資
2009年(平成21年) 1月

ISO14001取得ISO14001取得

ISO14001取得
2009年(平成21年) 3月
業務の効率化を図る為、三河営業所を本社に統合。
2011年(平成23年) 10月
代表取締役会長に福生雅利、代表取締役社長に安井智博、共に就任。
2012年(平成24年) 2月
減資・増資を行い、資本金を4,500万円とする。